ネコとにちようび。最強。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「丸駒温泉旅館」
2010年10月25日 (月) | 編集 |
苫小牧からの帰り。

このために仔豚の「休日なのにシゴト」に、早起きしてついていったの。

もらっちゃったんです。

「丸駒温泉旅館」の日帰り入浴半額クーポン!!

通常ひとり1000円が半額。

そりゃあー、行っちゃうよー、風呂バカ夫婦だもん(笑)。

支笏湖周辺の温泉には一度も行ったことがなかったので、
すっごく楽しみに向かいました。

15時までに受付すればだいじょうぶらしいのですが、
けっこうギリギリの20分前に到着。
P1001652.jpg
ふう、あせったー。

ご存じのかたも多いと思いますが、
こちらの天然露天風呂は支笏湖とつながっているということで、
水位が変わるのだそう。
P1001653.jpg

この日は130cmでした!

あわわわわ。
わたし20センチちょっとしかヨユウないけれども、大丈夫なのだろうか…。

ドキドキしながら、まずは内湯。

浴槽がふたつ。
うちひとつには半身浴にぴったりなスペースがあって、まったりできる。

展望露天風呂もあって、こちらはフツウの深さです(笑)。

洗い場はちょっと数が少なめで、狭めかなあ。

そして期待の天然露天風呂。

一度あがって、脱衣所からタオルを巻いて長い木の通路を通っていきます。

ちなみに女子は30メートル、男子は15メートルの長さだそう。

到着すると、おばちゃん三人組がいて、お風呂内の大きな浮き輪に
つかまっている…。

脱衣所…と呼ぶにはちょっと野趣あふれすぎなような気がするけれども、
カゴが置いてあるので、そこにタオルを。

いざっ!!

最初は段になっているので、一歩ずつそろそろ~っと進んで、
急に深くなる。

うひーっ!!!
ちょっとちょっとおばちゃんたち、
その浮き輪にわたしもしがみつきたいんですけれどー。

だからといって奪い取るわけにもいかず…。

頑張ってしっかり立ってみると、ちょうど肩くらいの高さでした。ホッ。

そのあと、二組のかたがやってきて、
「うひょー」と言いながら入っていました。うん、わかるわかる。

お湯の温度はちょっとぬるいくらいだったので、
完全なる全身浴ではありますが(しかも立ちっぱなし)、
ちょっと長めに入っていられる感じ。

でも帰りの通路も長いし、アップダウンもあるので、
無理はしないほうがいいと思います。

その通路の途中で、さっきのおばちゃん三人組が黄色い声をあげていて、
なにごとかと思ったら男湯(の天然露天風呂)が見えるみたいで、
「さっきはおじいちゃんだったからねー」って、の、のぞきか??

「キャー、ちょっと若いひとだよ」
「うそー、こっち向いて~」

と、大騒ぎしていました。

こっち向いて~って、どういうことーーーー??

帰りにこの話をしたところ、どうやらその時間に仔豚も天然露天にいたらしく
(そしてもうひとりはおじいちゃんだったそう)自分かも…とのこと。

あーあ、おばちゃんたち、残念でしたね。
若いひとじゃなくて、ぶーぶーさん、もしくは土管っすよー。

正真正銘若い男子の皆さまはご注意くださいませ~(笑)。

お湯はとっても良かったです。
久しぶりに濃ゆ~い温泉に入ったー!!という感じで、
お肌つるつるの、体ぽかぽか。

ほっぺも真っ赤になりました~!

人気ブログランキングへ

◎丸駒温泉 HP
コメント
この記事へのコメント
丸駒温泉は数年前に私も行ったことが
あるのですが、その時は私の方のちょっと下位
だったので多分こつむぎさんだったら泳がないといけない
位の水位だったと思います(笑)
私も「この温泉ギャグだな・・。」と思いましたもん(笑)
女湯から男湯が見えるって事は
見ようによっては男湯から女湯が見えるのかしら??
2010/10/25(月) 20:29:05 | URL | コルトン #-[ 編集]
ヽ( ´ ▽ ` )ノ こつむぎさんこんばんわーーーー

最近w丸駒行きたいなーーーって思ってましたw
深いとこってなんか笑っちゃいますよね

最近行ってないんですが
北広島にある竹山高原温泉wとろーーんな番茶色の温泉
一時期はまって何度か行ってました
あそこも深めなんですよねーーーーー

きゃーーーーーこっちむいてーーー(o_ _)ノ彡☆バンバン
とおばちゃん達に覗かれてた。。仔豚さん
2010/10/25(月) 22:24:05 | URL | 蜜柑 #-[ 編集]
お返事
コルトンさんへ

そうそう、あんまり水位高かったら素潜りみたくなっちゃうよー
(泳げないけど(笑))と。
130と聞いて、あっぷあっぷくらいにはなるかもと思ったんですが、
なんとかだいじょうぶでした。ふぅ、あぶなかった。

露天に行くまでの通路から男湯が見えるようです(おばちゃんたち談)。
男湯からもその通路のほうを見たら、見えるのかなあ。
真っ裸で通路歩いてくる女子はいない(と思う)だろうから、
だいじょうぶだとは思うんですけどね~。


蜜柑さんへ

藻?がすごくて、これでつるんといったら、溺れるんじゃあ…と思っちゃいました。
でもこの日は少し長風呂できるいい温度でした。

竹山高原温泉は、混浴だって知らないで、あやうくそのままがっつり奥のほうまで
行っちゃうところでした(笑)。あせったー。

ホント、ウチの夫を見てもぶーぶーですからね(笑)。
おばちゃんたちも後で実物を見たら、さぞやガッカリすることでしょう(笑)。
2010/10/25(月) 23:32:15 | URL | こつむぎ #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。