ネコとにちようび。最強。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「インシテミル」試写会
2010年09月28日 (火) | 編集 |
パンツを割りまくる夫を持つこつむぎです、こんにちは~!

いやあー、一瞬自分もなったらどうすべー?と、
シゴト用パンツをチェックしちゃいましたからね。

やばそうでしたわ、太もも部分が。
ふぅ。あぶないあぶない。
(本日、ユニクロで新調致します~)

さて、引っ越ししてから、なかなか当たらなかった試写会。
それでもときどき応募していました。

そして、やっと、このたび当てていただきました~!!ひゃっほー!

しかも、前ブログで原作について感想を書いた、

「インシテミル」ですー。

原作はコチラ↓


話の内容だとか、ダレか生き残るかとか(原作と変わっていなければ)は、
わかっているわけですが、それでもこれが映画になれば面白そうだなーと
いう気はしていました。

映画になると知ってから、キャストはダレになるのかしら~と
ワクワクしていましたが、ホリプロ50周年記念作品ということで、
豪華キャストさんたちでした。

あー、楽しみだなあ~とウハウハにて出発。

会場からして、こりゃあ舞台挨拶があるんじゃねぇ?と思っていたら、
案の定、武田真治さんと平山あやさんがいらっしゃいました~。

武田さんは地元だしね、なんとなく来るんじゃないかなーと
思っていました(客席にご両親が来ていたようです)。

いやはや、平山さんはキラキラしているし、
武田さんはステキなのはもちろん(余談ですが、作中で武田さんが腕を
出しているシーンがありますが、い~い感じの筋肉っぷりです!!)、
なんっつーか、会場の雰囲気をあたためるのが上手だなあと感じました。

内容なんですが、やっぱりねー、1時間47分におさめるには
どこか短縮しないと~ということで、原作とはいろいろ変わっていました。

まず、登場人物の人数が減っているし、
キャラクターの設定も少し変更されています。
そして、あれ?あれれ?このひとがここで…??という感じで、ビックリです!

あまり書くとネタばれになってしまうので、
ただ、原作を読んだかたは別物だと思って観たほうがいいかも。
(ってか、真木のキャラクターがイマイチよくわからなかった…。
名前も、真木雪人って、真木と箱島をくっつけたってこと???)

わたしとしては石原さとみちゃんと武田真治さんの怪演っぷりが
面白かったです。

そして藤原竜也さんは、
ちょっとへなちょこだけれど、いざとなると芯の強さを見せる~、
みたいなキャラはホントにお上手ですよね!

だんだんオトコくさーい顔になってきた気がするけれど、
ナイーブな表情とか、しっくりくるからかなー。

たぶん観終わったあとそうなるひともいるんじゃないかと思いますが、
わたしは思いっきり、原作読み返したーーーい!となりました。
(後半のあるところから、ちょっとビミョーになるんですけれども…。
ちなみにそこらへんは映画では描かれていません)

10月16日公開です。

人気ブログランキングへ

◎インシテミル公式サイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。