ネコとにちようび。最強。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

栗山町買い食い編
2010年05月06日 (木) | 編集 |
さて、買い食い編です。

まずは公園入り口のすぐ横にある(公園内?)こちら。

超有名店、「あいすの家」。

P1001088.jpg
お天気も良かったので、
案の定、店の外まで並んでいました。

うへえー、と思ったわたしとは反対に「アイス♪アイス♪」と
ノリノリな仔豚。

おばあさんに軽く横入りされたりなんかしながら
(ご家族は「えええーっ」という表情をしていたらしいですが、
おばあさんはそんなことではへこたれませんでした)、
「ソフトクリーム」のバニラ250円を購入。
P1001089.jpg
けっこうさっぱりな感じで、さくさく食べ終わる。

そして、次に向かうは栗山駅方面。

ここの商店街(?)にある、「くりやまコロッケ」。

P1001090.jpg
食べてみたかったの~。

たくさんの種類があって、あれもこれも~といきたいところでしたが、
「じゃがバターコロッケ」と「カレーコロッケ」が
人気らしいと聞いていたので、
わたしは「じゃがバターコロッケ」150円を。
仔豚は「ビーフコロッケ」120円。
P1001091.jpg
あつあつじゃなかったのが残念でしたが、それでもおいしい~。

「じゃがバターコロッケ」は、ひとくちめから思いっきりバター味。
とてもおいしいけれど、たぶんわたしは連続二個は無理そう…。

「ビーフコロッケ」の牛肉は道内産なのだとか。

そのほかにも「トマトコロッケ」や「黒豆コロッケ」など、
面白いものも多く、地元産のお野菜を使っていたりして、
ちょっとお高めかもしれませんが、そのぶんこだわりのあるおいしさでした。

ウォーキングぶんは、すっかり取り戻した感のある買い食い。

今日は歩いたから~というのを言いわけに、
夕ごはんもしっかり食べたので、結局体重はプラスでした…。

まあね、こうなると思っていたよ…(遠い目)。

人気ブログランキングへ

◎あいすの家 HP
◎くりやまコロッケ HP
コメント
この記事へのコメント
NO TITLE
いつもごぶさたしちゃってごめんなさい!
ソフトクリームもコロッケもおいしそう~♪
トマトコロッケ、気になる~(笑
栗山町・・・あんまりいったことがないんですが、
いろいろ楽しめそうですね!
さすがこつむぎ夫妻!
多方面で満喫されてますね~。
2010/05/06(木) 16:24:13 | URL | まさっぷ #w4Ib0zSU[ 編集]
お返事
まさっぷさんへ

おいしかったですよ~。
コロッケ買い食いって、なんだか楽しくないですか~??
アツアツだったらもっとうれしかったんですけどね!

帰りに道の駅に寄ってきたりして、なかなか楽しかったです。
(でもすごーく混んでましたあ)
2010/05/06(木) 19:22:38 | URL | こつむぎ #SFo5/nok[ 編集]
外コロッケ。
こつむぎさん、こんばんは^^
外で歩きながら食べるコロッケって
美味しいですよね~。
熱々ですし♪

北海道だからか、バターがたっぷりだと
1個で満足感もすごいですよね。
2010/05/06(木) 22:07:08 | URL | ごち #jwSUEu4Q[ 編集]
栗山
栗山良いですね、私も実家帰った時、札幌に戻る前寄ったりします。
私は酒蔵行くのがメインの目的なのですが、
自由に試飲出来るので、くいくいいってしまいます。
蔵内にある古い民家改装した蕎麦屋も良いですよ、
同じく蔵内にあるレストランはコロッケの会社経営みたいです。
こちらはまだ入って事ないので今年行きたいです。
2010/05/07(金) 12:58:02 | URL | くろ #-[ 編集]
お返事
ごちさんへ

そうそう、外コロッケってなーんか憧れありますよね~。
買い食いの王道!!みたいな。

バターききまくってました。
すごーくおいしかったんですが、
わたしの場合、たくさん食べたら胸焼けしちゃいそうな…。


くろさんへ

酒蔵!ありましたね。公園に行くとき通ったような…。
そこにお蕎麦屋さんもあるんですか!
酒蔵があるということはお水もおいしいでしょうから、
それならお蕎麦も期待できそうですね!!

コロッケの会社、レストランもやってるんですね。
レストランでもコロッケ食べられるのかしらー。
2010/05/07(金) 20:49:16 | URL | こつむぎ #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。