ネコとにちようび。最強。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「湯処 ほのか」
2010年05月04日 (火) | 編集 |
先日、うっすら微熱っぽかったので、
お昼ごはんのあと風邪薬を飲んだところ、
たいそう眠くなり、三時間くらいソファで爆睡。

その後、体重を測ったら、見てはいけない数値が表れ、
どわーーーっと目が覚めました。

うそでしょー、またまたまた~、と、
何度も乗り直してみるも、何度も同じ数値が出る始末。

た、確かに女子日が近いとはいえ、
それだけが理由じゃない気がする…。

本気でヤバいです。
なんとかしなきゃーーーーーっ!!!
(って、いつも言っている気がする)

でも、この数日前に「湯処 ほのか」に行って、

少しは水分を出してきたはずだったのになあー。

ま、出した水分=脂肪が減るわけではないしね…ううう(泣)。

さて、その「湯処 ほのか」。
P1001072.jpg
札幌市手稲区にもありますが、
今回我が家が行ったのは北広島市虹ヶ丘のほう。
(結局どちらも1dayスパのときには行けなかった)

平日650円、土日祝日750円で、
岩盤浴料金込みというところが、うれしい。
(手稲店のほうは料金が若干あがるみたい)

ちなみに湯着は元もと一枚含まれているのですが、
岩盤浴を利用するなら専用のタオルのレンタル(100円)が必要です。
汗っかきのわたしは、さらに湯着をもう一枚レンタル(150円)しました。

ここに行くなら、半日はいる!くらいの覚悟で行くのが良いかと思います。

岩盤浴(三種類+クールダウン用一種類)や、漫画処(ネットもあり)、
リクライニングチェアでテレビが見られる夢見処、
ごろりとできる寝転処など、
楽しんだりゆっくりできるスペースがいろいろあるため、
時間が過ぎるのがあっちゅー間です。

浴槽は内湯が、
●主浴槽(ジェットも付いている)
●ジャグジー
●水風呂
●高濃度炭酸泉
●こども風呂(浅い)
●座湯
●壺湯

露天は二カ所あり(離れています)、
●テレビの見られる浴槽
●人工泉(この日は下呂の湯)

でした。

男性のほうにはこれプラス電気風呂もあるようです。

夕ごはんはこちらの食事処にて。
ここのウリは焼き肉なのかしら?
焼き肉メニューが充実していたよう。

あとはおそばも三種類。
P1001073.jpg

わたしは「山菜おろしそば」680円を注文。
ふたりで食べる用に「シャキシャキ大根サラダ」580円も。

仔豚は「カレーラーメン焼おにぎりセット」780円。
キミはどこでもラーメンだねぇー。

わたしの「山菜おろしそば」。
P1001077.jpg
おそばの量がすごかった!
軽く大盛りくらいはあったかも。

しかしいかんせん、つゆの味があまり好みではなかったのが残念…。

「シャキシャキ大根サラダ」。
P1001075.jpg
見た目のインパクトに圧倒される三十路夫婦。
そっかー、大根をこうするのもアリなのねー。
フツウにおいしくいただきました。

そして仔豚の「カレーラーメン焼おにぎりセット」。
P1001074.jpg
うそでしょーというくらいカレーのお肉ごろごろ。

思わずアップでも一枚。
P1001076.jpg
こちらもおそばに負けず劣らずのボリューム。

焼おにぎりに入るころには、
さすがの仔豚もけっこう苦しかったみたい(それでも完食)。

岩盤浴では、小石が敷きつめられた「炎蒸洞」がいちばん好きでした。
香りもここがいちばん良かったと思う~。

500円でホットヨガも体験できるそうです。

けっこう格安料金でもりだくさん!な施設だと思うのですが、
ちょくちょくいろいろ残念な点も…。

まず、ロッカーがせまかったです。
冬の衣服の多いときは大変だと思う。

そしてお風呂も、高濃度炭酸泉は「はて?薄くねーか?」な感じ。
ちょっとさみしいジャグジーは、色のついたイベント湯にしちゃえばいいのに~。

あとは、そばつゆの味をもう少し改良してほしい(笑)。

ただ、乗ってぶるぶるするマシンが無料だったり(二回もやってしまった!)、
あかすりが比較的お手頃価格だったり、
イベントの日がけっこう多かったりするのはありがたいかも。

我が家は閉館ギリギリまで約6時間いましたが、
もっと居ろと言われたら、絶対居ることができるわー。

次回行くなら、もう少し時間にヨユウを持って!だなー。

人気ブログランキングへ

◎ほのか HP
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。