ネコとにちようび。最強。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言われた言葉たち
2010年03月15日 (月) | 編集 |
来月からまた元もとのオシゴトをはじめます。

今月から入って~と言われたら、とてもじゃないけれど、
きゃぴきゃぴ笑える自信がないのでお断りしていたと思いますが、
4月からということだったので、ありがたくお受けしました。

このときばかりはシゴトと思って、
頑張ってきゃぴきゃぴしたいと思います。

今日はその打ち合わせだったので、
先月まで入っていた短期のアルバイト時にいいだけ太ったぶんと、
近所のため手を抜きまくりだったメイクやら髪やらを
若づくり…に戻すのに大変でした。

あ、ちなみに体重は1キロしか戻すことができませんでした。
(来月までにあと2キロくらい落としておかないと、
そろそろ本気で怒られると思われる…)

短期アルバイトはPCを使うシゴトだったのと、近所だったこともあり、
常にメガネで通勤していましたが、今日は久々にコンタクト。
目、カッピカピでした。

無事打ち合わせも終わり、帰りにまたもや雑貨屋さん巡り。

わたし、元もとそんなに雑貨を集める趣味はないのです。
見てまわるのは好きだけれども、物を増やすのはそんなに好きじゃない。
ぐーたらなので、管理しきれないのですね。

特に置き物とか、飾り物の類いはなるべく手を出したくない。
ぐーたらすぎるので、ホコリをかぶせちゃいそうで。

なのに「ハッ!」と気付いたら、ネコの置き物を手にしていたり、
形がネコっちゅーだけで、とても(自分的に)飾りそうにない石みたいなのを
じぃぃーと眺めていたりして、我に返らなければレジまっしぐらの予感。

まだまだ時間がかかりそう…。

シゴトがらみのかたはこのブログ見ていないと思いますが、
もし見ていたとしても、シゴトはシゴトとしてちゃんとやります。

ところで、前ブログのときから、
なるべくぐちぐちブログにはしたくないと思っているのですが、
妹を見送ってから耳にしたいろいろなことを今日は書かせてください。

いちばん多く言われたことは、
「いつまでも泣いていると(想っていると、というバージョンもあり)
(妹が)成仏できないよ」というもの。

これってもう一般論化しているんでしょうかね…。

それが「当たり前」という感じで言われます。

でも、なにを信じてなにを信じないかなどは個々それぞれだし、
例えばもし我が家が、ちょっとよくわからない教えをめっちゃ信じている
家だったとしても、そういうことを言われるんだろうかー。
(実際は、そんなよくわからないことを信じている家ではありませんが)

そしていちばん腹立たしかったのは、
妹が旅立った翌日に母が会社(に、どうしても行かなければならなかった)
で言われた言葉。

「どうせまたすぐ新しいネコ飼うんでしょー」。

…あまりにも怒りポイントがありすぎて、
いちいちひとつずつ取り上げたくもありませんが、
「どうせ」?
「また」?
「すぐ」?
「新しい」?
「飼う」?

昨晩、病気と最後まで頑張って闘ってくれた妹、
17年間もわたしたちと暮らしてくれた妹を見送ったばかりだというのに。

言ったかたは悪気がなかったかもしれないし、
母に元気を出してもらいたかっただけなのかもしれませんが、
わたしはそれを聞いてとてもとても悲しかったです。

妹の代わりは、この世にはいないし、
もし今後縁があって出会う運命のにゃんこがいたとしても、
その子はその子であって、決して妹の代わりじゃない。

人間の姿はしていなかったかもしれないけれど、
そして言葉は話せなかったけれど(でも理解は絶対にしていた)、
目の開いていないときから育てた、大切な大切なウチの末っ子だったのに。

そんなふうに軽く言われてしまうことが、本当に悲しかった。

とてもありがたいことに、このブログに来てくださるかたは
動物好きで心の温かいかたが多くて救われていますが、
動物と暮らすのってよくわかんないーというかたがいたとして、
「そうか、ああいうことは言わないほうがいいんだなー」と
思っていただけたなら、今日の記事を書いた甲斐はあったかな。

もうすぐ一カ月です。
P1060007.jpg
↑出血大サービス!!!(なにが?)

仔豚もこの写真を見て「こりゃあカワイイなあ~」と言ってくれた、
妹のおまんじゅうのような手(笑)。

プリントアウトして母に送りつけました。
いまごろ実家で飾られているかも…。


※3/16追記 ブログランキングから来ていただいているかたへ
現在、「節約ランキング」→「ライフスタイルランキング」に変更しています。
(このまま定着するかどうかはわかりませんが、とりあえずしばらくはいる予定です)
急に節約ランキングからいなくなった!と探してくださったかたには
ご迷惑をお掛けしました。ごめんなさい。
コメント
この記事へのコメント
NO TITLE
色々な事があったのですね。

人はそれぞれ宝物を持って生きて行くのだと思っています。

妹様との生活は貴女にとってのかけがえのない宝物だったでしょうから悲しいものは悲しいと思います。

お仕事頑張りすぎずに楽しんで下さい。

大丈夫!!

妹様がくれた思い出の宝物が残っていますよ。

2010/03/16(火) 10:10:00 | URL | halmay #-[ 編集]
お返事
halmayさんへ

いつも温かいコメントありがとうございます。

本当に宝物ですよね。
だからいつも「(妹)は、おねえちゃんの宝物だよ~。大切な大切な
にゃんこだよ~」って言ってました。わかってくれてたかなあ(笑)?

見えなくなっても宝物です。
きっとhalmayさんもこの宝物を、毎日大切にされているんでしょうね。

仕事頑張ります!ありがとうございます。
2010/03/17(水) 09:59:02 | URL | こつむぎ #SFo5/nok[ 編集]
NO TITLE
お母様の職場の方は動物を飼った事がない
方なのかもしれないですね。
そう言う言われ方はこちらにしたら悲しいけど、
わからない人には単なるペットでしかないですからね。
犬・猫どころか私にとっては今まで飼ってた鳥さんでさえ
大事な家族なのに・・。

さて、妹ちゃんのお手て悩殺されました(笑)
職場の休憩室で見て思わず
「わお~♪」って言ってしまう程に(笑)
嫌がられるでしょうがニギニギしたいです♪
2010/03/17(水) 20:17:09 | URL | コルトン #-[ 編集]
[絵文字:v-359]
私が中学生の頃、飼っていた犬が病気で急死しました。
そのとき「動物は庭にお墓を作ったりいつまでも泣いていると成仏できずに悪い霊になる」といわれたことがあります。
あんなに性格の良かった子を「悪い霊」って・・・。
私達の大事な思い出を覆されたようで子供ながらとても不愉快でした。
多分言っている方は慰めようとしていたのでしょうけどね。
人間はお墓参りしたり法事したりいつまでも故人のこと偲ぶじゃないですか。
何で動物はダメなんでしょう。腑に落ちません。

そして何よりびっくりしたのが「どうせ新しい猫飼うんでしょ」って何ですかv-359
こんな無神経な事を言う人がいるなんて。
世の中いろんな人がいますが。
出来れば一生付き合いたくないタイプですね。

心無いことを言う人に遭遇してもなるべく引っ張られないよう頑張ってくださいね。

あまりの怒りにすっかり長いコメントになってしまいました。
2010/03/18(木) 10:39:27 | URL | KAO #40VAGats[ 編集]
NO TITLE
こつむぎさん、こんばんは。
お仕事、4月から再開されるのですね。
無理をしすぎず、少しずつお仕事のペースを
つかんでいってくださいね。

妹さんのふんわり、まあるい手!
可愛い~~~。

ちょっと嫌なことがあって、心がささくれて
いましたが、この手のように、ふんわり
まあるい心になりた~い!
と癒されました^^
2010/03/19(金) 00:17:51 | URL | ごち #jwSUEu4Q[ 編集]
NO TITLE
どうせ・・・

そんな悲しいことを言う方がいらっしゃるんですね。
ビックリしてしまいました。
動物と一緒に暮らしたことがないのでしょうね。

「いつまでも泣いていると成仏できないよ」
という言葉は、偲ぶ相手が人の場合でもよく聞く言葉ですよね。

祖母が亡くなった時、母がまわりの親族に言われていました。

私は、成仏がどうこうというより、
好きな人が笑っていてくれた方が亡くなった子(人)も喜ぶんじゃない?
という意味で言ってくれてると受け止めてます。

でも、そんなこと言われてもすぐには無理ですよね!
泣きたいときはないてもいいと思います。

一番大切なことは「忘れないこと」だと思ってます。

私は、いまだに8年前に旅立った子達の自慢話をします(笑)

今飼ってる子も大好き。天国にいる子達も大好き!
絶対、代わりにはなれないですからね。


それにしても、
妹様のおまんじゅうおてて、かわいー♪
2010/03/19(金) 00:30:05 | URL | みけりん #pY.z5wAw[ 編集]
お返事
コルトンさんへ

>犬・猫どころか私にとっては今まで飼ってた鳥さんでさえ
大事な家族なのに・・。
↑まったくもって、コルトンさんのおっしゃるとおりだと思います。
犬でも猫でも鳥でもハムスターでも金魚でも、
愛があれば姿形に関係なく、大きさ種別に関係なく、
大切な家族ですよね。

悩殺されてくれましたか(笑)!
にぎにぎしてもらいたい…でも、もれなくネコパンチ付きに
なっちゃうかもしれません…。


KAOさんへ

良書との出会いがあって、
その著者のかたが書かれていたのが、
「動物のお骨が埋まっていない土地などあるのでしょうか」。
まさにその通りだと思います。

お庭で遊ぶのが好きだったとか、
お庭の花に囲まれるのが好きだったとか、
お庭から家族を見ているのが好きだったとか、
一緒に暮らしていた家族じゃないとわからないことってありますよね。

だとしたら、お庭にお墓を作ってもらったほうがうれしいだろうし、
幸せと思ってくれるんじゃないでしょうか。

家族との大切な思い出を知らず、気持ちもわからず、
一般論として「悪い霊」とか「成仏できない」とか言っているのだと
したら、本当に余計なお世話!という感じがします。

一緒に怒っていただき、そして励ましのお言葉をいただき、
ありがとうございました~!!


ごちさんへ

お気づかいいただき、ありがとうございます!
頑張りすぎない程度に頑張りますね。

癒しのお手伝いができたなら、きっと妹も喜んでいることと思います。
わたしもうれしいです。

どうぞごちさんも無理なさらずに。


みけりんさんへ

>私は、成仏がどうこうというより、
好きな人が笑っていてくれた方が亡くなった子(人)も喜ぶんじゃない?
という意味で言ってくれてると受け止めてます。
↑きっとそうなんでしょうね。
悪気はなくて、元気を出してほしいとか励ましたいという気持ちから
出てくる言葉なのかもしれませんね。

わたしとしては、「~できない」と言われるよりは、
みけりんさんが以前書いてくださったように、
虹の橋のことを話してくれたりするほうが、
希望を持てるというか、励みになるような気がします。

>今飼ってる子も大好き。天国にいる子達も大好き!
絶対、代わりにはなれないですからね。
↑とってもステキ!!!幸せあふれる言葉ですね。
2010/03/20(土) 00:54:17 | URL | こつむぎ #SFo5/nok[ 編集]
NO TITLE
こんにちは。小樽に住んでる主婦ですw(ちなみに30代ですw)
いつも楽しく見せてもらってまして、コメは初めてです。
今回、思わずコメするのはとても共感したから・・・。
妹ネコちゃんのことです。

私は10年前に、15年一緒にいたワンコを亡くしました。
老衰でした。
最後の2年間はふらふらで、介護の日々でした。

それでも。
それでも、今でも思い出すと泣けます。
もちろん、毎回毎回じゃないけど、ふと思い出すと涙が普通に出ます。
いつまでも泣いてると成仏できないよ!って思いもしなかった(笑)
だったら、うちのワンコ、10年たっても成仏してないことになるし(笑)


また妹ちゃんの話で、家族みんなで笑顔になれる日がきますw
ちゃんときますw
だから、泣いていいんですよw

なんかそれだけ言いたくてコメしちゃいましたw
お仕事頑張ってくださいね。


2010/03/24(水) 13:56:40 | URL | hatsu #qKJpmbPM[ 編集]
お返事
hatsuさんへ

hatsuさん、はじめまして。コメントありがとうございます。

15才のわんこさんを見送られたとのこと。
二年間は体的には苦しいときもあったのかもしれませんが、
命尽きるまでhatsuさんと一緒にいてくれたということは、
きっとわんこさんも幸せに満ちた日々だったのでしょうね。

そんなに大切にされ、愛され、可愛がられ、
いまでも偲んでくださるhatsuさんがいらっしゃることは
幸せなことでこそあれ、泣いているから成仏できないと思うほうが
わたしにはよくわかりません。

ふとしたときに思い出したり、ときには泣いちゃったり、
そのひとの心に「居る」ことのほうがうれしいことじゃないのかなあって。

だから泣いていいんですよって言ってくださったhatsuさんのお言葉、
うれしかったです。
ありがとうございます。

小樽にはかなり頻繁に行きます。
もしかしたらどこかですれ違ってるかもしれませんね!
2010/03/24(水) 17:02:20 | URL | こつむぎ #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。