ネコとにちようび。最強。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「未来亭」
2011年04月09日 (土) | 編集 |
本日は、震災前に行ったモリモリなお店の記事です。

食い記事メインのブログではありますが、
大盛りチャレンジカテゴリを更新する判断が
つき兼ねていたので遅くなりました。

一カ月近く前に訪問したお店であることをご理解のうえ、
ご覧くださいませ。

では、どうぞ↓




ついに…。

つ!い!にっ!!!

あならいざさん御用達の、

岩見沢「未来亭」さんへ突撃ですーーーー!!!

大盛り好きなかたなら、もうおわかりですね?

そう、「未来亭」さんは、ドカーーーン!!で有名なお店なのです。

この日、「湯元岩見沢温泉なごみ」で、昼間っからお風呂を満喫した我が家。

気分を良くしたこつむぎ一家(約二名)は、
そのうち一名に、これからどんな過酷な運命が待っているのか知る由もなく、
いそいそと「未来亭」さんを目指したのでした。

お店はカウンターと小上がりふたつ。
若いカップルが多かったけれど、
ひとりでカツカレーと格闘しているおじちゃんも(そのカレーの量が…)。

マンガがたくさんあるので、読みながらゆっくり料理がやってくるのを待つ。

わたしは「海老とじ定食」750円にしました。

ごはんがガッツリ出てきたら絶対食べきれないので、
最初におばちゃんに「ご、ごはんって…多いですか?」と聞いてみる。
「小盛りにできますよ」とのことだったので、「じゃ、じゃあ小盛りで…」。

で、やってきたのがコレ↓
P1002084.jpg
こ、これって普通盛りじゃないんすかー??

海老も、2本くらいかな~と思っていたら…、
P1002083.jpg
よ、4本だし!!
すごいボリューム。

のちほど見ていただければわかりますが、
仔豚にはとてもパスできそうにないので、
最後には衣をはずして食べきりました(ポテトサラダは仔豚行き)。

さて、仔豚ですが、選んだのは「ザンギカレー」750円の大盛り100円増し。

「大盛り?」とおばちゃんに聞き返されつつも、自信満々で大盛り。

ウワサでは、ザンギもものすごい大きさらしいのですが…ドキドキドキ。

それでは皆さま、大変お待たせ致しました。

これが、モリモリなお店で有名な「未来亭」さんの、

「ザンギカレー大盛り」だああああーーーー!!!

はい、ドーーーーン!!!
P1002087.jpg
お皿からカレーがあふれているのがわかります?

そして、カレーの山にごろごろ岩みたいに置いてあるのがザンギです(笑)。

はい、上から画像。
P1002086.jpg
比較のために隣にマンガを置いてみる。

ザンギのアップも見ちゃう?
P1002085.jpg
なんだこの大きさは、げんこつか?
もうね、もう、笑うしかないっすよ、隣で見ていると(笑)。

まずはザンギを攻める仔豚。
P1002082.jpg
よくあんな大きなザンギ、五つも食べたね…。

カレーと闘う。
P1002081.jpg
ルーが足りなくなったら、お願いすればかけてくれるそうです。
カレー、大味なのかとひとくちもらったんですが、いえいえ、おいしいです。

しかし仔豚、ここに来て急激にスプーンの動きが止まる。

「ふぅー」などと言いつつ、ずーっとマンガを読んでいます。
わたしが食べ終わっても、やっぱりマンガを読んでいます。

こ、これは、あれか?

現実逃避か??

ルーをたしますかとおばちゃんに聞かれても、お断りする仔豚。
そのうち、「オレ…カレーだめかも…」と弱音を吐きだす始末。

無理せず、もうやめたら?と言ったのだけれども、
「いや、米は食える!」と、生卵をお願いし(メニューにはありません)、
P1002080.jpg
勝手に卵かけごはんにして食べだす仔豚。

しかーーーーし!!!

そんな小技も束の間。

しばらくして、結局また箸が止まってしまいました…。

そしてついにタオル投入~っ。

そうです、こ、仔豚ギブアップ!!!

カンカンカ~ン、これにて試合終了ーーーっ。

頑張りましたが、食べきれず。
P1002079.jpg
すげえー、ザンギカレー大盛りのディフェンス力。

そりゃあ、おばちゃんも「大盛り?」って聞き返すさ~。

KO負けに、たいそう悔しがる仔豚。

やはり「未来亭」さんという山は偉大だった……。
(残してごめんなさい)

余談ですが、この日「未来亭」さんには真っ白いにゃんこがいて、
「ドアを開けて~~!」と、向こう側でにゃーんにゃーんと鳴いていました。

くぅぅー、カワユス!と、
肩をがっくり落としてうなだれる仔豚の隣で、
にゃんこの声に萌えるわたしだったのでした(笑)。

人気ブログランキングへ

◎未来亭(←食べログです)
スポンサーサイト
「札幌ラーメン 熊吉」
2011年03月04日 (金) | 編集 |
皆さまに散々心配をおかけした、親指&中指の腫れ問題。

二日目の夜くらいにじんじん痛みだして、
その痛みがけっこう下のほうまで下がってきたので、こりゃヤバイと。

翌日、仔豚と札幌へ行く予定だったため、
以前よく行っていた皮膚科へ行こうかと思っていたところ、
朝になって痛みはなくなるわー、腫れもだいぶひいているわーで、
こりゃわたしの白血球くんが頑張ってくれちゃったんじゃない?
(↑ホントか?)

で、結局病院に行かず仕舞いのまま、
いまは「押したりぶつけると痛い」くらいにまで回復してきました。

あ、でもみさきさんの体験談のようなこともあるし、
どうか皆さんは悪化する前に病院へゴー!ですよ~(←説得力ナシ)。

さて、大盛りチャレンジファンの皆さま、こんにちは。
(ファ、ファンって…そんなひと、いるのか?(笑))

大盛りモリモリ食ってきましたよ、仔豚が。

行ってきたのは、札幌市清田区美しが丘にある、
P1002008.jpg

「札幌ラーメン 熊吉」。

仔豚が前々から「行きたい行きたい」と言っていたラーメン店です。

なんとこの日は春の感謝祭まっただなかということで、
味噌、塩、醤油が500円!!

当然ながら駐車場は満車状態で、お店に入っても並びました。

せっかくワンコインで食べられるのだから、
おとなしくフツウのラーメンのなかからえーらぼっと、と思っていたのですが、
どうやらほかのメニューも100円引きらしい。

えー、だったらつけめんが食べた~~い!
と、結局は「濃厚魚介つけめん」を選ぶわたし。

「熊」というのが「普通」に当たるのかな?
それでも約500gとちょっとオドロキの量。
「大熊」になると、なんと約1kg。

当然「熊」にしたわけですが、いやあー、朝ごはん抜いてきてよかったあ。

冷たい麺に温かいスープの「冷もり」と、
温かい麺に温かいスープの「温もり」があり、わたしは「温もり」。

で、仔豚…なんですが………、まあ、「大盛りチャレンジ」カテゴリですしね。
ご想像はついているかと思いますが、コレっすよ、コレ↓
P1002010.jpg
「野菜ラーメン」の「麺爆盛り」にすると、
とんでもないボリュームになるってさ~~。

わたし=朝ごはん抜きっちゅーことは、当然ながら仔豚も朝ごはん抜き。

そんなぶーぶーちゃんですから、もちろん

「野菜ラーメン、麺爆盛りで!」。

(って、注文したのわたしですからね、爆盛り食べる本人はこのときお手洗いへ。
まったく、三十路オトメになんっちゅーこと言わすのやら……)

まずはサービスのゆでたまご。
P1002009.jpg
わたしは早速むしゃむしゃ。
仔豚は「あとでラーメンに投入するんだ~~!」と、ウキウキ。

こちら、わたしの「濃厚魚介つけめん」の温もり。
P1002013.jpg
麺が太めで、ずばずば食べたかったわたしのココロは踊りまくり。
スープは魚介魚介しくて、これまた好きな感じ(わたしには若干しょっぱめ)。

しかしさすがに500gは、そうとう頑張りました。
このあとしばらくおなかすきませんでしたからー。

それではお待たせ致しました。

運ばれてきたとき、隣で味噌ラーメンを食べていたおじいちゃんも
ガン見した、仔豚の「野菜ラーメン、麺爆盛り」です。

はい、ドーーーーーン!!!

P1002011.jpg
そびえたっている、そびえたっている。
もやしがそびえたっている(笑)。

はい、上からもドーーーーーン!!

P1002012.jpg

さくさくさくさく…。
P1002014.jpg
(↑よっぽどたまごを見てもらいたかったらしく、
写真を撮ろうとしたら、わざわざ手前に持ってくる仔豚(笑))

ちょっともやしを味見させてもらいましたが、
野菜自体にはそんなに濃いめに味はついていなくて、
でもスープがしょっぱめだから、まぜまぜして食べるとちょうどいいかも。

さくさくさくさく…。
P1002015.jpg

はい、ここまできたらあとひといき。
P1002016.jpg
(↑たまご、まだあるし)

ごちそうさまでした~~!!

P1002017.jpg
あ、スープまでの完食は、健康を考えてわたしが許しておりません。

感想としては、麺2玉というのはそれほどでもなかったようす。
(ってかいつも家で作ると、仔豚は平気で2玉くらいぺろりと食べているし…)

しかし、問題は野菜の山!!

最後のほうは麺を食べつくし、ほとんど野菜と格闘しておりました。

両方とも100円引きしていただき、ふたりで1400円。

このあと、今日は映画の日だ!と、映画にあまり興味のない仔豚が
急に思い出したので(わたしはすっかり忘れていた)、
その足で江別に向かい、「GANTZ」観てきました!
P1002018.jpg
さすがに食べるものはいらないわ~ということで、
ふたりともドリンクのみ(仔豚はちょっと食べたそうだったけれど)。

前の席のお兄さんが、いいシーンになるとなぜかポップコーンを
頬張るので、その音が気になって気になって…。

「なぜ、いまーーーー!!!」

と、何度つっこみたくなったことか(笑)。

人気ブログランキングへ

◎札幌ラーメン 熊吉(←食べログです)
「暖中 千歳店」
2011年01月21日 (金) | 編集 |
麺もの、ご飯ものが半額になるというクーポンをいただいたので、
使わにゃ損そん!とばかりに、

「暖中」に行ってきました~!!

このクーポンは店舗限定らしく、道内では苫小牧店と千歳店のみみたい。
(1月23日まで。17時以降の来店)

なので、いそいそと千歳に向かいました。

同じ考えのかたが多かったようで、駐車場も店内も混んでいました。
そして左隣の親子も、右隣の女子ふたり組もクーポン持参。
だよね~、そりゃあ使うよね~!うんうん。

ってなわけで、メインをそれぞれ一品ずつと、野菜ものを頼むことにしよう!
と決め、わたしはど定番ではありますが「元祖蟹玉炒飯」680円(の半額)を。

ふたりで食べる用に、「たこ唐サラダ」580円と「エビ生春巻き」480円。
ドリンクは「ホットジャスミン茶」200円にしました。

え?
なんですか?

仔豚のメインですか?

それ聞いちゃいます?

コレっすよ、コレ!!
P1001895.jpg
「揚げと焼きの五目あんかけ麺」。

ふーん。

…って、えええー???

1280円???

もう気づいたかたはいらっしゃいますよね。

単品でこのお値段ってことは、そう…、

大皿メニューだああああああーーー!!!

たぶん、フツウなら数人で分けて食べるんだと思う。

思うけれども…ひとりで食べる決意の仔豚ちゃん。

あわわわわわ。

とりあえず「たこ唐サラダ」。
P1001894.jpg
ちょっとこれで580円はビミョーなような……もごもごもご。

「エビ生春巻き」。
P1001893.jpg
ソースがおいしかった。

わたしメインの「元祖蟹玉炒飯」。
P1001890.jpg
仔豚に少し手伝ってもらいながら完食。

おウチごはんでなら、夜にこんなに米を入れないので、
ものすごく満足でした。ふふんふーん(←鼻歌)。

そしてやって来ましたよ、仔豚メインの「揚げと焼きの五目あんかけ麺」。
P1001892.jpg
うーん、わたしの下手っぴーな写真の腕では、
大皿さがイマイチ伝わらない…。

イチオー、上から写真も撮ってみる。
はい、ぱちり。
P1001891.jpg

「揚げ」と「焼き」の~というなまえのとおり、
麺は二種類。

仔豚食べかけ画像で、大変申し訳ございませんが、
わかるかなあー。

右が揚げ、左が焼き。
P1001889.jpg
ひとくちずつ味見させてもらったけれど、
揚げはちょっともうべちゃっとなっちゃっていて、
焼きのほうがおいしかった!

隣の女子が「えー、あれひとりで食べるの~?」と、
口には出さねど、視線でそう思っているであろうことがわかるなか、
まるで掃除機のようにずいずい吸い込んでいくぶーぶー。

なんなく食べきっておりました。

もちろんこちらも半額の640円。うひー、さすがにこれは安っ!!!

帰りに近くのポスフールで買い物しようとしたら、

「たこ焼き売っているかな~」

と、つぶやく豚さんがおりましたが、

それはいったいダレでしょう??

それ、半額で食べた意味なくね?

人気ブログランキングへ

◎暖中 HP
「TBIRD CAFE」
2010年08月31日 (火) | 編集 |
えー、昨日、自らにプレッシャーをかけるという、
「予告」なるものをしてしまったため、
現在頑張ってかちゃかちゃ文章作成中のこつむぎです、こんにちは~。

じょ、女子日も近いもので、ときどき睡魔に襲われます。
キーボードにヨダレ垂らさないように気をつけねば…。

さて、「大盛りチャレンジ」カテゴリに入れはしますが、
それほど「大盛り」ではありません。
まあ、一般のかたにしてみると「いや、じゅうぶん…」と思われる
でしょうが、そこは、ほら、なんたって…ぶーぶーですから。

行ってきたのは、札幌市東区にある

「TBIRD CAFE(ティーバードカフェ)」。

P1001518.jpg
アリオの近くです。
確か昔ここってフレッシュネスバーガーかなにかだったような気が…。

ひょええええーーーーっ。
P1001508.jpg
店内はアメリカンちっくな感じで、主に男子向けマンガが多かったかな?
これだけマンガが豊富で、量も多めで、お安くて…となると、
案の定、男子学生と思われるお客さんがいっぱい~。

メニュー(の一部)。
P1001517.jpg
たぶんね、いちばんモリモリなのが
1580円の「スペシャルビックパワーランチ」だと思うの。
(↑この画像は、下のお店のHPでご覧ください。カツカレーと生姜焼きと
ナポリタンがワンプレートに収まっているという衝撃(笑))

この日仔豚が選んだのは880円の「パワーランチD」。
P1001516.jpg
それでも↑こんな内容ですよ。すごくねぇ?

わたしは「ふわふわオムライス」780円。
食事するとソフトドリンクが150円になるそうで「ウーロン茶」も。

こちらわたしの「ふわふわオムライス」。
P1001513.jpg
で、でかっ!!!

中はこんな感じ。
P1001512.jpg
仔豚行きはちょこっとのみで、頑張って食べきりましたが、
おなかぱつんぱつん。

1キロまではいかないかもしれないけれど、
そこそこ体重増えたんじゃないかしらーーーー。ひぃぃぃー。

さあ、そして皆さま、大変お待たせ致しました。

仔豚ちゃん注文の「パワーランチD」の入場ですっ!

ドーーーーンッ!!!

P1001515.jpg

おなじみ上から画像もお楽しみください。

ドーーーーンッ!!!

P1001514.jpg

なにがすごいって、カレーにパスタにカツっすよ??

いちばんすごいのはカロリーじゃねぇ??

そんなわたしの心配をよそに、さくさく食べ進める仔豚。
(以降、食べかけ写真のため、かなりお見苦しいです、ゴメンなさい)

はい、麺制覇~っ!!!
P1001511.jpg

はい、大盛りライスも軽い軽い~っ。
P1001510.jpg

なんなく「ごちそうさま~」。

P1001509.jpg
やっぱりこれくらいだと、まったく苦ではなかったようです。
わたしからはかなり楽勝に見えました。

カツが薄めだったのも良かったみたい。

このぶんなら、「スペシャル」もいけるのかもしれないけれど、
きっと1000キロカロリー余裕で超えるんだろうなーと想像したら、
やっぱりわたしの立場としては、あまり挑戦させたくなかったりします…。

それに、もれなくわたしも太っちゃいそうだー。

人気ブログランキングへ

◎TBIRD CAFE HP
お好み焼きを食べまくれ!
2010年08月08日 (日) | 編集 |
すみません、正確には「大盛り」チャレンジではないのですが、
以前もこのカテゴリに入れてあるので、今回もこちらに。
(ただ単に「チャレンジ」ってだけなのでは…)

久しぶりに参戦して来ました!

「お好み焼き 道とん堀」の食べ放題に!!!

実は去年も行っているのですが、
画像が消えてしまいまして、なんとも面白みのない記事に…。
ご、ごめん。

システムなどはそのときに詳しく書いているので、
そちらをご覧いただくとして、
今回の課題も前回同様、90分で四回転させること。

つまり、8枚(個)食べるぞー!ということです。

時間との闘い、熱さ(ヤケド)との闘いなのだよ!
(↑ダレ?)

前回、いきなり「ポチーズ」からはじめるという、
なんでもっと軽そうなものから攻めないのかね?だった仔豚に、
「よく考えて選ぶように」ときつく言い含めての一回目オーダー。

お好み焼きから「ソウル」、もんじゃから「オリジナルミックス」。
P1001410.jpg

我が家の「焼き担当」は仔豚と、大昔から決まっております。

さあさあ、仔豚さんよぉー、
月島でもんじゃバカ食いした経験を活かし、
腕を奮ってもらおうじゃないのさー。
P1001409.jpg
↑そんな仔豚作もんじゃ。

いやあー、フォローするわけじゃないけれども、
土手にする具が少なめで、ある程度は仕方ないかも…。

今回の我が家の決めごと。
P1001407.jpg

お好み焼きにマヨをかけずに攻める!!!

マヨネーズで重くなる可能性を考えて。

なんたって、元もとマヨ入りのメニューもけっこうあるからね。

器があけば、次の注文ができるので、早速二回目。

お好み焼きから、「海老アボカドマヨ」と「モチーズ」。
P1001408.jpg

一回目でだいぶ胃にガツンと来たわたし(←すでに負け)。
この二回目からはそのほとんどを仔豚に食べてもらっています。

四等分して、四分の一がわたし、四分の三が仔豚行き。

口の中もだいぶ熱くなってきた三回目。

お好み焼き「マヨダク」と、もんじゃ「イカ七味」。
P1001406.jpg
この組み合わせは失敗~っ。

なぜなら、どちらもイカとマヨ入りで、味がかぶる。

仔豚が「(おなかは余裕だけれど)飽きてきた~」と言うのにも
うなづける。

ここで味を変えるために、「ネギ爆チャーハン」を。
P1001405.jpg
さすがにこの段階での米は重い…。
(まあ、わたしはちょっとしか食べていませんが)
P1001404.jpg
ネギがしゃきしゃきしていておいしい。

時間も迫ってきて、最後の注文はもんじゃから「もち明太子」。
P1001403.jpg
ちょっとしょっぱかったけれど、かかか完食。

わたしは「うへえー、おなかはち切れそう~。体中から油のにおいが
ぷんぷんする~。うへえー、うへえー」となっていたけれど、
仔豚はそれほど苦しくなかったようす。

目標の四回転(8枚(個))も、きちんと達成できたしね!!

今回の勝因はマヨネーズをかけなかったことかもしれない。
(↑ふたりの意見が一致した)

お店では現在、人気ランキングトップ3メニューが500円という
キャンペーンを行っているみたいです。

そして明日↓
P1001402.jpg
なんっちゅータイミング(笑)。

人気ブログランキングへ

◎お好み焼き 道とん堀 HP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。